Information

「東京ビジネスデザインアワード」の2018年度テーマに採択されました

「東京ビジネスデザインアワード」の2018年度テーマに採択されました

株式会社エージーリミテッド(本社: 東京都港区、代表取締役: 飯野 健一 以下: エージーリミテッド)が独自開発した新素材Shibaful(シバフル)を活用した「ファスニング技術」が、東京都が主催する「東京ビジネスデザインアワード」の2018年度テーマに採択されました。

「東京ビジネスデザインアワード」は、東京都内の中小企業の持つ技術や素材などをテーマに、新規用途開発とビジネス全体のデザイン提案を募るコンペティションで、2012年からはじまり、今回で7回目を迎えます。

同コンペの特徴は、ものづくり産業の課題に対して、製品そのもののデザインだけでなく、売り方やサービス、コミュニケーションを含めて「ビジネスモデル」としてのデザイン提案を募集すること。これまでにマッチングした企業とデザイナーによる提案実現化事例は10件以上、2万点以上を販売するヒット商品も生まれています。10月25日までデザイン提案募集していますので、奮ってご参加ください。

デザイン提案募集期間:2018年8月16日〜10月25日
応募資格:中小企業との協業に意欲のある国内在住の個人またはグループ
応募費用:無料(ただし提案の制作に伴う実費などは応募者負担)
賞・賞金:最優秀賞(1点)賞金100万円、優秀賞(2点)賞金各20万円、テーマ賞(1テーマにつき1点)

詳細はこちら

URL
TBURL

*
* (公開されません)


6 × 七 =

*

Return Top