Press Release

MAMORIOとコラボした「SHIBAMORIO」、「Shibaful×MAMORIOチャーム」の販売を開始

MAMORIOとコラボした「SHIBAMORIO」、「Shibaful×MAMORIOチャーム」の販売を開始

株式会社エージーリミテッド(本社: 東京都港区、代表取締役: 飯野 健一 以下: エージーリミテッド)と、 MAMORIO株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:増木大己、以下MAMORIO社)が共同で 、「SHIBAMORIO」、「Shibaful×MAMORIOチャーム」の販売を開始致します。
MAMORIOは従来のアイテムの持つ独自性を活かしながらMAMORIOの機能性をその商品と合致させることで、本来のIoTが意味する「モノのインターネット化」を推進するとともに、さまざまな企業との協業を進める新たな一歩として本商品を販売いたします。
MAMORIOは小さいという特徴から多くのお客様にお財布やバッグの“中”に入れ、ご利用いただいておりました。今回販売する「SHIBAMORIO」は触り心地も良く、カジュアルな印象からお財布やバックの“中”ではなく“外”に取り付けることができ、おしゃれなワンポイントアイテムとしてもご活用いただけます。
今回はMAMORIOに直接植毛した「SHIBAMORIO」とMAMORIOを後から装着することができる「Shibaful×MAMORIOチャーム」の2種類を販売いたします。
まだ、MAMORIOを持っていない方も、既にMAMORIOを持っている方もShibaful独特の質感をお楽しみいただければと思います。

■ 販売開始日
2018年5月4日

■ 販売チャネル
MAMORIO公式
Shibaful公式
Amazon
他一部小売店

■MAMORIOについて
MAMORIOは、Bluetooth Low Energyを活用した非常に小さなタグを「大切なモノ」に付けるだけで、スマートフォンと連係して紛失を防ぐ製品です。
万が一の置き忘れ時には、スマートフォンに置き忘れた場所と時間をお知らせします。MAMORIOを「いつ、どこで」落としたのかがわかることから捜索範囲を大きく減らすことができます。
また、「クラウドトラッキング機能(特許取得済)」を利用することで、全国のMAMORIOユーザーと協力して自分のものを探すことが出来、発見確率を向上致します。
また、公共交通機関や商業施設等にMAMORIO Spotを設置することで、お忘れ物がお忘れ物センターなどに届けられた際に自動的にお知らせするサービスの展開や、プロの手による捜索支援サービスや紛失時の保証が受けられる「MAMORIOあんしんプラン(オプション)」の提供など、様々なシーンでの紛失の不安を減らし、「なくすを、なくす。」を実現します。

■ Shibafulについて
Shibaful(シバフル)は、公園の芝生に触れるやすらぎをもっと身近にという想いで、東京代々木公園の芝生をイメージして作り上げた「芝生」のライフスタイルブランドです。主力商品のiPhoneケースは、世界11カ国で累計23万個以上のロングセラー商品として男女問わず幅広いお客様から支持されています。シバフルのネーミングの由来となった、あらゆるものを芝生化するというブランドミッションを実現するべく、今後も楽しく、驚きのある商品を開発していきます。

■SHIBAMORIO (MAMORIO S)
通信方法Bluetooth4.0(Bluetooth Low Energy)
サイズ縦37mm×横21.1mm×厚さ5.1mm
有効距離約60m
電池タイプ リチウム電池
電池寿命 約1年間(ご利用状況によって変化する可能性がございます。)
価格:4,611円(税抜)

■Shibaful×MAMORIOチャーム
サイズ縦50mm×横31.5mm×厚さ1.8mm
価格:1000円(税抜)

URL
TBURL

*
* (公開されません)


6 − 三 =

*

Return Top